kodebuyaの日記

再分配にYES!!そして橋下にNO!!の食レポブログです。

小沢と橋下が違うって!!

内閣府が先日、ニートが全国で約85万人に達するとの推計を発表した。10年前に比べて約18万人も増えたといい、約85万人の中で将来の就職を希望していない者は約42万人にのぼった。これは大問題だ。

定職に就かず、短期のアルバイトなどを繰り返すフリーターの増加も以前から問題視されているが、ニートは就職する意思すらなく、職探しも進学も職業訓練もしていない15歳から34歳までの若年層無業者のこと。

本人たちは「誰の迷惑にもなっていない」と言うかもしれないが、親の稼ぎで食わしてもらっているうえ、国民全体で支える公共的サービスは享受している。病気でもない働き盛りの若者が、漠然と他人に寄生して生きているなど、とんでもない。

自分の力で生きようとしない彼ら自身も問題だが、最も責任が重いのは厳しいシツケもせずに、ただ甘やかせている親たち。どうかしている。親自身が自立していないから、子供がまともに育たないのである。

僕は自宅で小鳥を飼っているが、親鳥はヒナが大きくなるまでは一生懸命に世話をするが、一定の時期がくると冷たいほど突き放して巣立ちさせる。ニートの親は動物にも劣るといっても過言ではない。

政府は「少子高齢化の進む人口減少社会で、経済の活力を一段と失わせかねない」として、今後、ニートの就職支援に本腰を入れるというが、果たしてそんな次元の話なのか。

僕に言わせれば対策は簡単だ。一定の猶予を与えて、親が子供を家から追い出せばいい。無理矢理でも自分の力で人生を生きさせるのだ。追い詰められれば、彼らも必死に考えて行動するはずだ。

それでも働きたくないというなら、勝手にすればいい。

その代わり、親の世話には一切ならず、他人に迷惑(犯罪も含む)もかけず、公共的サービスも受けないことだ。無人島でも行って自給自足の生活でもすればいい。

こうした現象を見ていると、日本社会の崩壊、歪みを感じざるを得ない。いつからか、米国よりも日本の方がはるかにモラルが低下している。いつ爆発するか分からないが、日本社会は極限に達しつつあるのではないか。

これ橋下徹の言葉でもおかしくないと思うが、さにあらず。
■小沢一郎ウェブサイト■
小沢一郎のニート感だ。
要するに働かないなら日本から出て行けという話だ。

ちなみに橋下は先日のtwitterでこんなことを言い放った。
Twitter / t_ishin: そういう民意をバ��

そういう民意をバカにする連中は北朝鮮に行け!偉そうに民意をバカにする輩ほど北朝鮮では獄中行きだ!僕は危うくても、移ろいやすくても、不安定でも、不合理でも選挙で示された民意をとことん大切にする。そして民意がより良くなるよう国全体で国民のレベルを上げるよう努力する。それが民主政だ。

これ、小沢の発言と何がどう違うのか?
小沢も橋下も自分の主張を認めなければ切り捨てると言っているわけだ。

自分と共通するからこそ
橋下氏ツイッターに小沢系大はしゃぎ、進次郎氏は冷ややか  - MSN産経ニュース

橋下徹大阪市長が自身のツイッターで、消費税増税問題について小沢一郎元代表の対応を「民主党の議員としては筋が通っている」などと評価したことを受け、小沢グループ内からは5日、喜びの声があがった。小沢氏側近の一人は、ツイッターのコピーをばらまくなど大はしゃぎ。小沢氏も自身が会長を務める勉強会の常任幹事会で「そうか」と満面の笑みを浮かべた。

と報道されるんだろう。

小沢が上手なのか橋下が上手なのか、橋下が小沢をたらしこもうとしているのかは知らないが、一つ言えることがある。

こいつら本質は同じだ。