読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kodebuyaの日記

再分配にYES!!そして橋下にNO!!の食レポブログです。

磯部浅一化する小沢信者

小沢信者 ネタ 頭が痛い NET論壇

東京新聞:関連2法案 衆院通過 生活保護 抑制一途:政治(TOKYO Web)

生活保護法改正案と生活困窮者自立支援法案は四日の衆院本会議で採決され、与党と民主党、日本維新の会、みんなの党生活の党などの賛成多数で可決された。今国会で成立する見通し。両法案には安倍政権の意向を受け生活保護費の抑制策が多数盛り込まれた。八月から実施が決まっている生活保護費の切り下げと併せ、二法案が成立すれば、「最後の安全網」が弱体化する懸念がある。 (上坂修子)

先日希代の悪法にすらなりかねない生活保護法の改正があの「自分の選挙が第一」がスローガンじゃなかった「国民の生活が第一」をスローガンとする生活の党*1の賛成もあり衆議院を通過したのだったが、これについて小沢サハッで小沢信者である有名どころのブログが教祖への操を守るべく一応に沈黙を守っているなか、このブログは別だ。
晴 天 と ら 日 和 : 生活保護法改正案が衆議院を通過。「生活の党」までが賛成に回った。これは背信行為ではありませんか!(地上げ屋さんの文書を読んで思ったこと・・・)

んで、。。。
  私の目から見て、
  小沢さんは、ここ何年も読み違えてばかりです。

  ナゼ?
  皆さんは、
  小沢さんが読み違えてばかりいるか分かりますか?  

  小沢さんの目線が国民の目線に向いていないからだと私は思う。 
  政局中心に見ることばかりに神経使って、
  肝腎の国民のことはどこかにいってしまった。

  と、私はそう思ってる。
  これでは選挙に勝てるわけがありません。
  勝てたらマカ不思議だわ、。。。。。

  サラリーマンを幸せに出来る政治がしたいとおっしゃって、
  あの頃の理念はどこにいったのでしょうか???

  んで、小沢さんの周りに残るのは、
  愛情があるから苦言もあえて呈するってことさえ理解しない側近が数多いること、
  小沢さんマンセーという側近だけが残れがいいじゃん。
  小沢さんの言うことならなんでもokという支持者だけ集まればいいじゃん。
  絶対に天下は獲れない。
  これだけは断言しておきます。  

  地上げ屋さんの文章を読んで、
  地上げ屋さん諦めが肝腎なんでしょうかね?  
  そして、シミジミと思いましたね、。。。
  
  小沢さん、裸の王様になったね、ってね、。。。
  そうなったのもご自身がされたことだって、思った、。。。

  ①電波オークションで財源化(→消費税廃止)
  ②記者クラブの廃止。
  ③新聞再販制度の廃止。
  ④押し紙禁止(広告費水増しの広告主に対する詐欺罪)。
  ⑤クロスオーナーシップの廃止(新聞社によるテレビ局経営)。
  ⑥特別会計の廃止。
  ⑦独立行政法人など外郭団体の統廃合。
  ⑧天下りによる官僚OBの不労所得の禁止。
  ⑨米国による内政干渉の排除。
  ⑩消費税引上げ禁止。
  ⑪脱原発
  ⑫反TPP。
  ⑬第7艦隊だけで十分。
  ⑭検事総長を民間からの登用する。
  ⑮検事総長を国会同意人事案件にする。

  小沢一郎なら日本の仕組みを根底から変えてくれるだろうと、  
  儚い夢に終わりました。  

小沢一郎でいえば、先の東日本大震災後の菅降ろしに代表されるように*2当然すぎるとしか思えなかったし、鳩山内閣のときもそうだったし、宮沢内閣不信任案まで遡れば「政局中心」が原則の人間としか思えなかったので、ブログ主の怒りは今更としか思えなかった。

しかしふと気がついた。
これブログ主の思う小沢一郎への「磯部浅一の遺書」なんじゃないの?
気になって検索したところ。
『獄中日記』 磯部浅一
にたどり着いた。

八月六日 一、天皇陛下 陛下の側近は国民を圧する漢
奸で一杯でありますゾ、御気付キ遊バサヌデハ日本が大
変になりますゾ、今に今に大変なことになりますゾ、ニ、
明治陛下も皇大神宮様も何をしておられるのであります
か、天皇陛下をなぜ御助けなさらぬのですか

八月十日 天皇陛下は十五名の無双の忠義者を殺され
たのであろうか、そして陛下の周囲には国民が最もきら
っている国奸らを近づけて、彼らのいいなり放題におま
かせになっているのだろうか、陛下 われわれ同志ほど、
国を思い陛下のことをおもう者は日本国中どこをさがし
ても決しておりません、その忠義者をなぜいじめるので
ありますか、朕は事情を全く知らぬと仰せられてはなり
ません、仮りにも十五名の将校を銃殺するのです、殺す
のであります、陛下の赤子を殺すのでありますぞ、殺す
と言うことはかんたんな問題ではないはずであります、
陛下のお耳に達しないはずはありません、お耳に達した
ならば、なぜ充分に事情をお究(きわ)め遊ばしませんのでござ
いますか、なぜ不義の臣らをしりぞけて、忠烈な士を国
民の中に求めて事情をお聞き遊ばしませぬのでございま
すか、何というご失政ではありましょう。

ね、天皇陛下を小沢一郎に置き換えてみよう。
「小沢さんは悪くない。側近が悪いのだ。」
共通するでしょ。

*1:http://www.seikatsu1.jp/

*2:菅政権の対応が酷かったことは認めるが