kodebuyaの日記

再分配にYES!!そして橋下にNO!!の食レポブログです。

橋下のみっともない言い訳を予想してみる。---追記あり

橋下徹率いる大阪維新の怪が、最重点選挙と位置づけていた堺市長選挙であるが、結果が出た。
堺市長選:竹山氏の再選確実 維新公認の西林氏破る- 毎日jp(毎日新聞)

任期満了に伴う堺市長選は29日投開票され、無所属現職の竹山修身氏(63)=自民支持、民主推薦=が、大阪維新の会公認の新人で前市議の西林克敏氏(43)を破り、再選を果たすことが確実になった。維新が掲げる自治体再編構想「大阪都構想」に堺市が参画しないことが固まり、先行している大阪府・大阪市の協議を含めた構想自体に大きな打撃となった。維新の橋下徹代表(大阪市長)は本拠地の大阪で敗北を喫し、国政への影響力は一層低下しそうだ。

 選挙戦は、大阪・堺の両政令指定都市を解体し、大阪府と再編・統合する都構想が最大の争点だった。竹山氏は「堺の財源が都に奪われ、住民サービスが低下する」と批判。「堺は一つ。堺のことは堺で決める」をうたい文句に、堺分割を懸念する市民の支持を得た。

 西林氏は「堺だけで何でもできる時代ではない」と都構想と堺市参画の必要性を強調し、橋下氏も「堺はなくならない。変わるのは役所組織だ」と不安払拭(ふっしょく)に努めたが、有権者に届かなかった。

 都構想は、府と大阪市が2015年4月の再編実現を目指して先行協議しており、14年秋には構想の是非を問う大阪市の住民投票が予定される。しかし、府と大阪市が8月に示した制度設計案に対しては「効果が乏しい」と批判が噴出。これに対し維新は、今回の市長選を制して得た「民意の支持」を背景に、賛同を迫る考えだった。敗北で逆風は一層強まりそうだ。

 大阪府部長だった竹山氏は09年9月の前回選で、当時府知事だった橋下氏の支援を受けて初当選した。しかし、橋下氏が都構想を唱え始めたため離反。今回は自民、民主に加えて、共産、社民からも自主的な支持を受け、反維新票を集めた。

 維新は、大阪の地方議員約100人に加え、国政政党の日本維新の会所属の国会議員を総動員。橋下氏や松井一郎幹事長(府知事)も連日堺入りし、党を挙げて臨んだが、支持が広がらなかった。【高瀬浩平、服部陽】

選挙終盤は、日本維新の怪共同代表の石原慎太郎が後弾を撃つなど*1旧立ち枯れ日本と大阪維新の怪の温度差を感じさせるなど、想定外のこともあったのだろうが、橋下の言う「ふわっとした民意」は堺では橋下にNO!!を突きつける結果になった。

結果は少し前からわかっており、だから大阪維新の怪陣営は、
大阪維新の会:堺市長選敗北でも橋下氏留任 幹事長見通し- 毎日jp(毎日新聞)と選挙前から言っていたのであったが、とはいえ今回の選挙について橋下代表の総括は求められることは間違いない。
で、大きなお世話だけれども橋下の言い訳をTwitter / Search - #こんな市長の言い訳は嫌だから勝手に予想してみた。

  • 堺市長選の敗北は、論点の設定を誤った為に堺市民が大阪都構想を正確に判定し得なかったことに尽きる。従って結果の如何に関わらず橋下徹および維新の会の主張と存在価値を何ら毀損するものであろう筈がない。
  • 「維新が獲得した◯万票を無視すべきではない。我々にも民意は反映されている」
  • あくまでこの選挙は都構想を協議する場に参加するか否かなの判断で都構想自体が否定されたとは思ってません。だって堺市市民は大阪府民でもあるんですよ。民意は既に出てます。
  • マスコミがね、都構想を最大の争点だってミスリードしましたからね。我々はね、そんなこと全然いってませんよ。誤報ですよ。だいたいね、堺の市長選の結果だけで都構想が決まるわけないでしょ、そんなこと誰だって分かる
  • しょせん野合ですからね、これからがお手並み拝見ですよ
  • 「今回の選挙の争点は大阪都構想ではなかった。堺市には引き続き協議会への参加を求めていく。一度の選挙で全てが決まるというのは違う。堺市民にもチャンスは与えられるべきだ」
  • 人口80万人のね市長選挙に負けたからと言って、都構想自体は否定されたと考えてません。僕には260万人という民意がある。

さぁ、どれを使うか(嘲)



追記
そうかその手もあったな(嘲)
橋下徹大阪市長 ぶら下がり取材 堺市長選について 2013年09月26日 文字起こし | OKOS(オコス)
これについての反論は一言。
「相手陣営を詐欺師集団呼ばわりするような街宣をしていたやつが何を言う。」

*1:http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130923/waf13092322020019-n1.htm http://d.hatena.ne.jp/hiroharablog/20130929/1380400566