読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kodebuyaの日記

再分配にYES!!そして橋下にNO!!の食レポブログです。

そりゃ炎上商法の上野千鶴子(と東京新聞)が悪いけどさぁ

上野千鶴子 東京新聞 移民問題 共生文化

確かに上野千鶴子社会保障に詳しいかと言われれば、かってこのような批判を受けたくらいなのだからそうではないんだろうと思う。
eulabourlaw.cocolog-nifty.com

実際id:kojitaken氏も批判している通り、この題名のつけ方はあまりにも恣意的だと言わざるを得ない。東京新聞の「衣の下に鎧が見える」案件であり、流石長谷川某を副主幹にいつまでも飼っている新聞社の所以だなと思わざるを得ない。
とはいえここまでの反応はいかがなものか
migrants.jp

私の上野の文章を読んだ感想だが、これは

・移民受け入れにより「社会的不公正と抑圧」が増大するのではありません。日本に存在する社会的不公正と抑圧が、移民に集中的にのしかかる可能性はありますが、これは移民を受け入れた結果ではなく因果関係が転倒しています。上野氏は、女性が増えたら、性的マイノリティが増えたら社会的不公正と抑圧が増大するからよくないといわれるのでしょうか。

・治安悪化は、日本において特に頻繁に語られる移民への謬見です。実際には、日本で移民人口が増えたことによる治安悪化はまったく起こっていません。「治安悪化」というデマは、1990年代後半に警察とメディアが広めたもので、上野氏もそれを信じ込んでいるようです。今回の発言は、自らそうしたデマを広めていますが、それについてどうお考えでしょうか。

という反応を一般人が持っているのではないかという疑念を言ったものではないのか。実際「日本に存在する社会的不公正と抑圧が、移民に集中的にのしかかる可能性はあり」と認めているわけだし。次もそうだ。

・2008年に国会の衆議院及び参議院において「アイヌ民族先住民族とすることを求める決議」が全会一致で採択され、日本が「単一民族」であることは公式に否定されましたが、「単一民族神話が信じられてきた」というのはどのような根拠にもとづいているのでしょうか。またこの発言こそが、「単一民族神話」を再生産していますが、その点についてはどのようにお考えでしょうか。

・現在日本には230万人を超える外国人移住者が暮らし、先住民や外国にルーツをもつ日本国籍者を含めると、民族的マイノリティはそれ以上になります。「日本は『ニッポン・オンリー』の国」というのは、どのような根拠にもとづいた発言でしょうか。

・このような、外国人移住者の増加や民族的マイノリティの存在の認知を背景に、各地で多文化共生の取り組みがすすめられてきました。2006年には総務省も「地域における多文化共生推進プラン」を策定しています。こうした取り組みには、民族的マイノリティ当事者のみならず「日本人」も多く関わっています。「日本人は多文化共生に耐えられないでしょう」というのは、いかなる根拠にもとづいてなされた発言でしょうか。


単一民族ではないのは当然としても厳然として在日朝鮮人差別やアイヌ*1・沖縄差別を「見て見ぬふり」するメジャーな国民がこれ以上の多文化に耐えられるとはとても私も思えない。
すくなくとも桜井誠やら竹田某やらをのさばらせている国民が「多文化共生」を本当に推進しているとはとても思えない。
多民族国家」であるはずのアメリカ合衆国でさえ排他主義者が推すトランプが大統領になりうる状況なんだから。
いやもちろんアメリカだって公民権運動以降も差別はあった。ただすくなくとも良識人は差別をなくそうとはしていた。
日本ではどうか?「三国人」発言をするレイシストが何度も首都の首長を務めることができるのだ。根拠は無限にあると残念だが言わざるを得ない。

上野の今回のインタビューは確かに言葉足らずであり*2、そもそも社会保障に根本的な理解が欠けているかもしれないという疑念が拭えない以上、批判されてしかるべきではあるが、インタビューにある再分配の強化はもっと議論されるべきだと思うし、上野の発言が仮にそれを意図したものだったとすればもう少し言いようがあったのではないかと私は思う。

*1:この本来は「人間」を意味する言葉を彼らが使いたがらないということもあるではないか

*2:東京新聞の編集の可能性もあるとみているが